大道芸通信 第348号

『日本大道芸事典』    増刷及び一部修正について  七月に発行したばかりの日本大道芸事典の評判が思いの外よく、早十月には絶版の見込みである。しかも同月三十日発行の『週刊読書人』には、小生と江戸川大学教授との対談が大々的に載った。その記事を見て新たに読みたいと考える人もいるだろうから、絶版では困るだろうと云うことの想像はつく…
コメント:1

続きを読むread more

大道芸通信 第347号

熊本市 本覚山 浄国寺蔵    松本喜三郎作生人形 谷汲観音像 生(いき)(活)人形の最高傑作「谷汲観音像」は、喜三郎の菩提寺「曹洞宗 浄国寺」にある。拙著『日本大道芸事典』のカバー絵に左記写真を使わせていただいたが、その外の資料については紙面の都合上、未利用のままであった。 折角送っていただいたのに使わないのは…
コメント:0

続きを読むread more